2011.05.14(Sat):日記
【わたしが彼を殺した】では、

見事に事件を迷宮入りさせてしまった長谷川刑事。

汚名挽回、名誉返上を誓い再度事件に挑む!!


今回の事件は・・・


【どちらかが彼女を殺した】


長谷川が挑んだのは文庫版なのですが ← 実はこれが重要!!


事件の難易度的には、前回よりもぐっと低くなっています。

長谷川刑事にも解決できると思っていました・・・途中までは。



最後まで読んでみた結果・・・



やっぱりわからない。



巻末に付いている推理の手引きによると・・・

『実は文庫版では、親本からカットされた箇所がひとつあり、
 そのために難易度がぐっとあがっているのだ!』

とのこと。



なんてことしてくれてんだよ・・・。




結果、2回目の迷宮入りとなりました(=_=;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://haseshun.blog96.fc2.com/tb.php/394-8454b6c3