--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2012.10.17(Wed):日記
多大な影響力を持つ朝の料理番組、

『MOCO′Sキッチン』をご存知だろうか。



俳優・速水もこみちがスタイリッシュに料理する番組である。

尋常じゃないオリーブオイルの量でも注目されているのはあまりにも有名な話。

最後にかける『追いオリーブ』なる言葉まで作られたほどだ。



彼が作る料理は男ならではの大胆な面を持ちつつ、

食べる人への愛情も兼ね備えている。

まさに、スタイリッシュ。



忙しい朝の一時に、圧倒的な存在感で人々を魅了してやまないMOCO′Sキッチン。

そんな番組に魅了された男がここにいる。



そう、オレだ。



先日放送された『ビーフシチュー』にすっかり心奪われ、

片時も頭から離れなくなってしまっていた。

そして、もんもんと重い悩んだ挙げ句、ついに決心する。



『作ろう』と。



この時点で間違っていた。



こだわり抜いた結果、材料費が2千円強。

これだけ払えば、美味しいビーフシチューが食べられたはずである。



そして、もうひとつのこだわり。

ジャガイモ。



大きなジャガイモを楽しもうと、皮をむき、丸々1個のサイズで大量投入。

ふんふん鼻歌まじりで煮込んだ結果、

ジャガイモはすべて煮崩れ、影も形もなくなっていた・・・。



そんな工程を経て、やっとできあがったビーフシチュー。

ビーフシチュー


なかなかの見た目に仕上がった。



そして食した結果、思い知る。



パンチが足りない・・・。



それなりに美味しくはできている。

が、何かが足りない。

しかし何が足りないのかはわからない。



例えるなら。

デンプシーロールでコーナーまで追い詰めたはいいが、

そこで 『っ!? う、打つパンチがない・・・』

となった幕の内一歩である。


この先に待っているのはそう、切れ味鋭いチョピングライトである。

マットにダウンだ。



もこみちにしてやられた・・・。

そんな簡単にできるもんじゃなかった・・・。



何時間もかけて作った挙げ句、さらにもんもんとした結果となってしまった。

はじめからお店に行っていれば・・・



このままでは終われない。

オレともこみちの戦いは、まだ始まったばかりだ。


ご愛読ありがとうございました。

次回作にご期待ください。




↑いつ対戦になった(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://haseshun.blog96.fc2.com/tb.php/622-8dd494c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。