2015.10.01(Thu):日記
今年はヤクルトが熱い!!

さあ、長い記事になりますよ(笑)




今年のヤクルトスワローズは、『つばめ改革』を掲げ、

真中新監督のもと、14年ぶりの優勝を目前に控えています。



14年前と言えば、若松監督のもと、

古田、高津、石井、稲葉、現監督の真中などなど、

ヤクルトの黄金メンバーが揃っていたときですね。

いやー、いま考えても素晴らしいメンバーですよ!



ですが、今年も負けず劣らず、素晴らしいメンバーが揃いました!

山田、川端、畠山、雄平、中村、石川、小川、館山、バーネットなどなど。

間違いなくセリーグを代表するチームになりました!!

去年は良くも悪くもチームが若くて、

大味な試合が多かったように思うけど、

今年は、接戦を勝ち切れるようになりました!

成長を感じますね、うれしい限りです。



キャッチャーの中村が自信を持ってプレーできてるのも大きいです。

以前のおろおろした姿はどこへやら。

今はがっちり扇の要として君臨しています。

なぜ日本代表の候補にすら入らないのか、不思議でなりません。



バーネットの復活、オンドルセクの加入も大きいですね。

後ろがしっかりしたことによって、

先発が安心して最初から飛ばしていけます。

(前半戦はよくホームランをかっ飛ばされてましたが)




川端、山田、畠山のタイトル争いも見ものです。

打率、最多安打は川端。

ホームラン、盗塁(同時受賞は史上初)、出塁率は山田。

打点は畠山。

打者のタイトルをヤクルトで総なめヤ!!




もちろん投手陣も貢献してくれています。

投手陣の柱、小さな巨人・石川をはじめ、

若きエース・小川、復活した館山、救世主山中などなど。

先発の頑張りなくして試合は成立しません。

後ろの盤石外国人トリオ+秋吉ばかり注目されますが、

先発だってがんばってますよ!!

(なお成瀬は・・・)




いろいろ書いてきましたが、

まだまだ成長の余地を残しての優勝争い。

ファンもともに戦っています!



優勝まであと一つ!

最後まで駆け上がれ、ヤクルトスワローズ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://haseshun.blog96.fc2.com/tb.php/751-11efb290