2016.08.20(Sat):日記
高校野球ファンにはおなじみ、
熊本代表・秀岳館について。

どーも、高校野球で毎日号泣・長谷川です(笑)

いろいろと話題に事欠かない秀岳館高校。
高校野球的にすっかりヒールにされてしまいました。

熊本の代表なのに、
ベンチに熊本出身がいないのはどーよ?とかね。
(ほぼ大阪出身だったりします)
地元の人が応援したくないなんて記事もありました。

でもさ、よく考えてみてください。

15歳で親元を離れて野球に打ち込むって凄くね!?
それに、良い指導者の下で野球したいと思うことって
普通だよね?良い環境を求めるなんて当たり前でしょ。

おそらく熊本では、打倒・秀岳館が出来上がりつつあるでしょう。
それで熊本の高校野球のレベルが上がるなら、
熊本の高校野球の発展に一役買っているとは言えないでしょうか?

そしてグランドで目の前の勝ちを掴もうと
必死にプレーする姿は、他の高校球児となんら変わりありません。

残念ながら準決勝で姿を消してしまいましたが、
試合後の涙をみて、
『すべてを犠牲にして必死にやってきたんだな』
というふうに見えて、感動しました。

きっと秀岳館のプレーに元気をもらった人たちもいるはずです。
胸を張って熊本に帰ってほしいですね!

秀岳館高校、感動をありがとう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://haseshun.blog96.fc2.com/tb.php/791-412f594c